関西発のカニ食べツアー

カニは関西人にとって高級品です。

難波にあるかに道楽が関西人がカニと聞いて一番最初に思い浮かべることでしょうが、店の外観は知っていてもあまり店内に足を踏み入れた人はおらず、宴会や何かでたまにぜいたくをして食べにいくものがカニというイメージではないでしょうか。

旅行会社は関西発北陸地方行きのバスツアーを各種企画しています。関西から北陸地方へは日帰り旅行が可能な距離ですので、遠出をしたくはないけれど、たまには旅行気分を味わいたいという主婦層からも関西発北陸地方行きのバスツアーは高く評価されています。

特にカニは関西人の多くが好んで食べる料理ですので、これらの組み合わせは関西人にとってすごく魅力的に映ります。多くの人がバスツアーに参加していることが人気のほどを裏付けています。関西発のツアーとしては瀬戸内海方面行きのツアーも各種存在しますが、北陸地方へのツアーと比べると人気の点で劣るというのが実情のようです。

北陸地方には雪や温泉といったほかの観光地・観光資源も存在する、ということがその理由かもしれません。日帰りバスツアーは低価格ですので、主婦のほか女子学生なども旅行として選ぶことが多く、大学生の夏季休暇、冬季休暇の時期には若い女性の参加者も目立つようになります。日帰り旅行であれば、宿泊を伴う旅行の場合と比べて、親の側でも安心して向かわせることができますので、その点も評価されるポイントなのかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *