関西発のカニツアーとは

旅行代理店の店頭のポスターやパンフレットなどで募集されているパッケージツアーにはさまざまな内容のものがあり、特に関西発の場合には地域の人口そのものが多いことから、ツアーの需要に応じて数多くの本数が出回っています。

なかでも冬場のパッケージツアーの花形ともいえるのはカニツアーと呼ばれるものです。このツアーでは都市部を出発してバスで高速道路を通るなどして沿海の町まで移動し、そこで新鮮なカニ料理に舌鼓を打つというのが一般的な内容となっています。

カニツアーでは移動の時間も考慮の上で現地に何泊か宿泊をすることも多く、この場合は海が見える温泉宿やホテルが用意され、大食堂では豪華なカニづくしのディナーや時間内食べ放題などの企画があります。ホテルや旅館の温泉もツアーのなかの楽しみのひとつで、食事以外にもさまざまな体験ができるのはカニツアーの魅力といえます。

関西発のツアーでは、このように宿泊がはじめから付いているものもありますが、なかには日帰りで宿泊抜きの日程になっているツアーも見られます。日帰りのツアーは宿泊代金や入湯税などはかからないため、その分ツアー全体としての費用が安くなっているほか、丸一日あれば十分に参加が可能で気楽なこともメリットです。

他の地域では海沿いまで向かうのに時間がかかるため、日帰りのツアーはあまりないのが実情ですが、関西発の場合は高速道路で海側へも余裕をもって行けることから、日帰りがいわば関西発ツアーの特権ともなっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *